Vol.7 私がペット保険に入ると決めた理由【感情論】

ハニぱぱ
こんにちは。ハニーのパパこと、ハニぱぱです!

先日、インスタに以下の写真を投稿しました。

この投稿をInstagramで見る

【ペット保険について】 ハニーは2019年11月14日生まれの生後3か月の女の子です。 ペット保険に入ろうかどうか迷っています?? 早く入った方が保険料も安いけど、まだ先でもいいのかな~とか思っています。 皆さんはペット保険に加入されていますでしょうか? 私は、銀行口座・クレジットカード・ネットショップは全て楽天にしているため、加入するなら楽天のペット保険かな・・・と考えています。 色々な保険があって悩み中。 #pomeranian#pome#pomestagram#pomeranianworld#pomeranianworld#ポメラニアン#ポメラニアンが世界一可愛い#ポメラニアン大好き#ポメラニアン部#ポメラニアン子犬#ポメラニアンブリーダー #オレンジセーブルポメ#オレンジセーブルポメラニアン#ペット保険

ポメラニアンのハニー(@pomeranianhoney)がシェアした投稿 –

皆さん、ペット保険に加入していますでしょうか?

我が家のハニーはまだお迎えして3ヶ月のパピーのため、現時点ではペット保険には入っていませんが、もう少し月齢を重ねたらペット保険に加入しようと考えています。

どのペット保険に入るかはまだ検討中ですが、ペット保険について調べていると「そもそもペット保険って入る必要なくない?」ということを主張されている方が沢山いる事が分かりました。

人それぞれ考え方が異なるため、そのような意見を否定するわけではありませんし、調べると「確かにペット保険は必要ないかも」と考えたこともありました。

しかし、それでもペット保険に入ろうと決めた理由をお伝えしたいと思います。

ペット保険に入ろうか迷っている方の少しでも参考になると嬉しいです。

ペット保険不要論

まずはペット保険は必要ない!という方の意見を見ていきましょう。

ペット保険は基本掛け捨て型

ペット保険は基本、掛け捨て型の保険です。

そのため、支払った保険料を使い切らなくてもお金が戻ってくることはありません。

ペット保険不要派の主張
・全ての病気に保険が適用されるわけではない
・先天性の病気が発覚すると契約更新できなくなる場合がある
・病気にかからなければ損をする
・補償内容が各社異なり分かりづらい

という点が挙げられます。

確かにおっしゃる通りだと思います。(´ー`*)ウンウン

★ペット保険に入ったのに保険適用外の病気になってしまった。
★持病が悪化し更新が出来なかった。

となったらとても辛いですよね。

ワンちゃん様に積立貯金すれば良い

それだったら、ワンちゃん様に毎月5,000円を貯金して、1年で6万円。10年で60万円…という感じで自分で積み立てた方が良いという意見も理解できます。

補足
病気に一度もかからずに天命を全うすれば貯めた分のお金はそのまま口座に残ります。もしまたワンちゃんを飼いたいと言う事になれば、貯めたお金で買う事も出来ます。

今や、ドッグフードも進化し、健康面に注意して生活をすれば、不慮の事故を除いては病気にかかる確率はだいぶ低くなってきています。

アニコムに加入していた時の話

私は以前、ミニチュアダックスフンド(名前:チャッキー)を飼っていました。

チャッキーは15歳の時に亡くなったのですが、15年間で病院に通った回数は3-4回程度でした。

ペット保険は「アニコム」に入っていました。※当時は今ほどペット保険会社がなく、アニコム一強でした。

8歳の時に加入したので、保険料は月に4,000円程でした。

約7年間保険料を払い続けていましたので計算すると、48,000円/年 × 7年 = 336,000円です。

結果だけ見ると「ペット保険に入らなければよかった。」となりますが、保険に加入していた期間は「万が一何かあっても安心」という思いを強く抱いていました。

ペット保険必要論

ここまで読んでいただくと、やっぱりペット保険は入らない方が良いのでは??

と思った方もいると思いますのでここからは「なぜペット保険に入ることに決めたのか」をお話ししたいと思います。

ハニーは家族の一員

ハニーを迎え入れた時点で、家族の一員です。4人家族が5人(犬ですが)になりました。

その大切な家族を「ペット保険という目に見える仕組みで守ってあげたい。」という思いが強くなりました。

ペット保険で何から何までまかなえる訳ではありませんが、ハニーのために何が出来るだろう?と考えた時にペット保険には入ってあげよう。

という結論に至りました。

これは完全に感情論で、ペット保険会社の思う壺と思われるかもしれません。

飼い主で協力し合うのがペット保険

もし、ハニーが全く病気もせず、病院にお世話になることが殆ど無かったとしてもそれでも良いんです!

ペット保険に入る理由
ハニーのために掛けたお金が別のワンちゃんや猫ちゃんの医療費に使われるのであれば本望です。

数字だけで見ると、入らない方が得になるケースがあると思いますが、飼い主皆で少しのお金を出して助け合うペット保険は素晴らしい仕組みだと思っています!

ハニーはまだ生後3ヶ月なので、1歳ぐらいになったらペット保険に加入しようと考えています。

ペット保険のデメリットも重々承知した上で、どの保険に入ろうか、しっかりと吟味しようと思います!

それでは、また!